天才とは何なのか?偉人の名言からその定義を考えてみたいと思う。

哲学

あの人には才能があるから出来る、あの人は天才だから出来る。
私には才能がないから出来ない、私は凡人だから出来ない。
このような言葉を聞いて事があると思うし、言ったこともあるかもしれない。

けれど、ひとえに天才と言っても、人によって定義が違うように思う。

では天才とは何なのか?

Wikipediaに書かれている定義を引用させてもらうと、
”天才(てんさい)とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。天才は、人の努力では至らないレベルの才能を秘めた人物を指す。”
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

つまり、天才とは生まれ持った才能を持った人物を指す言葉であり、凡人が努力をしたところで、その才能を持った人のレベルには至らないということになる。

しかし私個人的には、才能というものは誰もが持っているものだと思う。
ただ、その才能が何で発揮されるかを見つけることが難しいのだと思う。

これに関しては以前に詳しく書いたので参考にしてみてほしい。

才能は誰もが持っている。ただ、自分の才能に合う土俵が見つかっていないだけだと思う。

天才という定義が人によってバラバラである理由は、そもそも天性の才能、生まれつき備わった優れた才能というものが、発揮されるまでその人に備わっているかどうか分からないからだと思う。
逆に言えば、その才能を発揮できるまで自分の才能を探し続けたり、努力し続けたりする人でない限り、自分が天才なのかどうか分からない。
そうであれば、なおさら天才の定義というものは難しいものだと思う。
天才というものが本当にあるのかどうかも分からない。

ここからは、天才と言われる偉人の名言から、天才の定義を探ってみようと思う。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、
僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、
僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、
それは間違いです。

- イチロー -

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、
誰でも必ず挑戦するだろう。
報われないかもしれないところで、
同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、
私は、それこそが才能だと思っている。

- 羽生善治 -

天才とは努力する凡才のことである。

- アインシュタイン -

誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ。

- マイケルジョーダン -

他にも、天才と呼ばれる人たちのたくさんの名言があるけれど、天才と呼ばれる人ほど才能よりも努力に注視している傾向にあると思う。
特に私は最後に紹介したマイケルジョーダンの、

誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ。

という言葉が一番しっくりくる。

上記に紹介したような、今は天才と呼ばれている人たちも、はじめは誰もが凡人だった。
けれど、自分が持っている才能を見つけることが出来、その才能を能力に変える努力を惜しまなかったからこそ、天才と呼ばれるようになったのだと思う。

つまり、天才とは、持って生まれた才能、それだけではなく、その才能を見つけ、開花させる努力を伴ってはじめて完成するものだと思う。

イチロー選手が野球をやっていなかったら、羽生善治名人が将棋を打たなかったら、アインシュタインが物理学を学ばなければ、マイケルジョーダンがバスケットをやっていなかったら、これらの人物も凡人であったかもしれない。

そうであれば、「まだ」凡人である私たちは、とにかくチャレンジして自分の才能を見つけよう。
努力して自分の才能を能力に変えよう。
その能力を活かして才能を開花させよう。

有名なロックバンド、THE YELLOW MONKEYの「JAM」という歌に、こんな歌詞がある。

「あの偉い発明家も凶悪な犯罪者もみんな昔子供だってね」

この歌詞には色々考えさせられることがあるけれど、この歌詞と同じように、私たちは生まれた時は誰もが赤ん坊で、誰もが子供で、誰もが凡人だった。
生まれながらに才能を持っている人は居たとしても、生まれながらに自分の持つ才能に気づいていた人は居ない。

つまり、天才とは、神様に作られたものではなく、自ら作り上げるものなのだと思う。

そうであれば、一般的に言われる、生まれ持った天才というものは存在しないのだと私は思っている。

あの人は天才だから出来るのではない。
私は凡人だから出来ないのではない。
「やってきた」から天才なのであり、「やってこなかった」から凡人なのだと思う。

天才の定義とは、神から授かった天性の才能を持つ人ではなく、天性の才能を自らの力で能力に変え、開花させるまで努力を惜しまなかった人なのだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました