夢ノートのおすすめ。普段蓋をしている自分の願望に触れてみよう。

自己啓発

Forbes JAPANに
ヒロシが20年続ける習慣。「好きを仕事に」は一冊のノートから始まった
という記事があがっていた。

芸人であり、YouTuberであるヒロシさん。
一時は消えた芸人、一発屋と思われたヒロシさんだけれど、その世間のイメージとは裏腹に、ひたすら自分のやりたいことをやり続けて、再び成功を掴んでいることはご存じの方も多いと思う。
そんなヒロシさんが持っているノートとは?
一部記事を引用させてもらいたい。

“「自分のやりたいことがわからない」という人には、20年間つづけている僕の習慣が役に立つかもしれません。
それは、毎年正月にノートに手書きで「やりたいこと」「なりたい自分」を箇条書きにすることです。
大学生の頃から始めて、芸人として落ち目の時も、今でもつづけています。
ただ書くだけですが威力はすごくて、ソロキャンプの仕事や会社の経営も書いてから実現しました。“

ヒロシさんの持っているノートとは、自分のやりたいこと、なりたい自分を箇条書きにして書き溜めたノート。

この行動は私もとても共感するし、実は私自身もこのノートを持っている。
恐らく、このノートを持っている人はそんなに少なくはないのではないかと思う。
ヒロシさんの言うように、このノートは凄い威力を持っていると思う。

記事にも書かれているけれど、大事なのは出来るか出来ないかは置いておいて、やりたいこと、なりたいと思う自分の姿は思いつく限りズラッと書くこと。
そうすることで、自分でも気づかないような、自分が求めていることに気が付くこともある。

私たちは普段、常識にとらわれて、出来るか出来ないかで判断することが多い。
また、こんなことを目標にしたら笑われるとか、馬鹿にされるとか、人の目を気にして、自分が本当に求めていることに蓋をしてしまうことが多いように思う。
けれど、自分がどんな夢を持とうと、どんな目標を持とうと、どんな願望を持とうと、自分の勝手。
よく、自己啓発書などに、自分の夢や目標は人にどんどん話しなさいと書かれていることがあるけれど、人目を気にする人にとってはなかなかハードルの高いことだと思う。
けれど、自分しか見ない秘密のノートなら、何だって書ける。
だから、自分の本心を、そこにアウトプットする。

そうすることで、自分が望んていることを素直に出せるし、自分自身、気づいていなかった自分の願望と向き合うことが出来る。
そしてそこに書き出すことで、普段は蓋をしていた感情が吐き出され、ワクワクしたり高揚感が湧いてくる。
すると本当に、夢見る子供のように、自分の願望を手に入れたくなってくる。

嘘だと思うかもしれないけれど、本当。
書き出すだけでワクワクしてくるので、騙されたと思って一度やってみてほしい。

もちろん、これはテンションを上げるためだけにやっているわけではない。
前述したように、これには自分の本当に望んでいるもの、やりたいこと、なりたい自分の姿に触れることが出来る。

欲しいものがあったら、それを手に入れるためにお金を貯めようとすると思う。
それと同じように、自分の願望も、手に入れるために何らかの行動をすればいいのだけれど、結構多くの人が、自分が本当に欲しいもの、やりたいこと、なりたい自分の姿が分からないのだと思う。
だから、そもそも何をしていいのか分からないのだと思う。
けれど、それらに気づくことが出来れば、欲しいものを手に入れるためには、やりたいことをするためには、なりたい自分の姿になるためには、どうしたらいいのだろうと考えるようになる。
それが行動につながり、アンテナを張り巡らせることにも繋がるのだと思う。

考えることが何より大事だということは、このブログで何度も書いていることだけれど、考えるためには目的が必要。
その目的がなければ、そもそも考えることも、行動することも出来ない。
漠然と幸せになりたいと思っている人と、自分にとって幸せとはどんな状態であるかを知っていて、そのためにはどうすればいいかを考えている人とでは、幸せになれる確率は全然違う。

この、ただ自分が本当に欲しいもの、やりたいこと、なりたい自分の姿を思いつくままに書きだすノートは、目的を見つけ出すために、考えるためにとても役立つノートになると思う。

書き出すことは本当になんだっていい。
自分がどんな夢を持とうと、どんな目標を持とうと、どんな願望を持とうと、自分の勝手だから。

銀座の寿司を腹いっぱい食べたいでもいいし、アイドルと結婚したいでもいいし、お金持ちになりたい、働かずに暮らしたい、旅行に行きたい、もっといっぱい寝たいなど、何だっていい。

そのように書き出しているうちに、少なくともそうなっている自分を想像することになる。

銀座の寿司屋で美しい中トロを頬張っている自分の姿、好きなアイドルとデートしている自分の姿や相手の表情、金銭的自由を手に入れて、好きな時に旅行に行き、好きな時に寝ている自分の姿。

普段は常識や世間の目のせいで蓋をしていた自分の願望が一気に放出され、今まで押さえつけていた自分の姿をイメージすることになると思う。
その思い描いたイメージが、自分を動かす何よりの原動力となるのだと思う。

家を建てるときには必ず設計図を描くように、人は一度頭の中で創られたものしか、実際に創造することは出来ない。
仮にこのノートを「夢ノート」と呼ぶのなら、このノートはそれらを創造してくれる、非常に有効なノートになると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました